ハワイ海洋散骨サービス アロハヘブンセレモニー

お問い合わせ・資料請求はこちらから、お電話は0120-81-1059まで

ホーム > サービスの流れ

サービスの流れ

地上の楽園、常夏の島ハワイでの散骨は、ご家族や親戚の皆様が旅行をしながら 散骨 を行う事で、
家族の新しい思い出を作ることが大切です。

希望のプランを選択し、参加人数と希望日をお問い合わせください。
ボートの空き状況を確認し、プランにそって御見積書をご提示させていただきます。

航空券の手配や、粉骨手配などの行程を考えると、希望する日時の3ヶ月から1ヶ月前くらいまでの間に手配を始めます。

ハワイへの渡航に関する飛行機や宿泊先などのお手配は、
お客様ご自身でお願いしております。

散骨 セレモニー実施日が、現地到着日・帰国日にならないように調整しましょう。
パスポートの期限などの確認もこの時点で行いましょう。

必要書類をご用意いただき、契約を締結します。
請求書を発行致しますので、お支払いをお願いします。

お支払いは円での精算となります。

周囲への配慮として、遺骨を2ミリ以下のパウダー状にする必要があります。
当方にご遺骨をお預け頂き、粉砕後、お客様にお届け致します。

ご遺骨を一部お手元に残される場合は、手元供養品のご利用をお勧め致します。

現地にご到着後、新たな質問や心配事、また天候や海のコンディションなどをお打ち合わせさせて頂きます。当日はご遺骨とご一緒にハワイに向かって出発します。

現地の気候などの確認や、移動などで不安な点を解消しましょう。
打ち合わせの場所やお時間は出国前にお伝えいたします。
旅立ちの際には、死亡届・埋葬許可証の英訳、または英訳を書き込み、ご遺骨と一緒に携行します。

約束の時間に待合せ場所に集合します。
当日のご説明後、ご一緒に出港するハーバーへ移動します。
ハーバーから乗船して出航します。ハワイ州の条例で陸地より3マイル以上離れた場所で 散骨 します。
30分ほどのクルージングをお楽しみ頂きます。

船酔いがご心配な場合は、出航30分前を目安に酔い止めをお飲みください。

執行人の挨拶の後、遺族の儀、マリンベル(号鍾)を行い出航。
ポイントに到着しましたら、船上から 散骨 を行います。
お花やレイをご一緒に海へ流し、献酒を行います。
終了後は散骨ポイントを旋回し帰港します。

献酒は白ワインを用意しておりますが、故人様がお好きだったお飲み物をお持込頂く事も可能です。

船上での、カフナ(祈祷師)による祈祷、フラやウクレレ演奏をとりおこないます。
ハワイでは 散骨 時に、フラやウクレレ演奏を行い、お祈りを捧げています。
海の神、である「カナロア」に対して 散骨 を許可してもらうという大事な意味が含まれています。

散骨終了後、ハーバーから解散場所へ送迎いたします。
(個別散骨の場合、ホテルまでお送りいたします)

お食事の場所の手配なども承ります。帰国までの間、 故人の思い出話をしながら、地上の楽園ハワイを満喫して下さい。
散骨 の思い出を胸に、日本へお帰りなった後、海洋葬証明書を発行いたします。

散骨 実施日・海図が記載されていますので、
またハワイに訪れた際にも同じポイントに行くことができます。

お問い合わせ・資料請求はこちらから

ウェブからはこちら0120-81-1059

お問い合わせ・資料請求はこちらから

ウェブからのお問い合わせ・資料請求
0120-81-1059

Facebookページ
Copyright © ALOHA HEAVEN CEREMONY All Rights Reserved.